A domani!

ア・ドマーニ。イタリア語で「また明日ね!」という意味です。大亜門先生に関する記事が多めです。時々育児関連のことも書きます。

臍肉芽腫ができたときの話

赤ちゃんのへその緒が取れた後にできることがある「臍肉芽腫(さいにくげしゅ)」。

臍肉芽腫についての詳しい情報は下記リンクなどをご覧ください。
臍炎・臍肉芽腫(さいえん・さいにくげしゅ) — 日本小児外科学会

子供にこの臍肉芽腫ができたときの話です。

ちゃんとできていなかった消毒方法

まず、出産後の入院中に病院で沐浴指導を受けたとき、看護師さんがされていたおへその消毒はササーッという感じでした。綿棒に消毒液を付けてクルクル~と5秒ぐらい。

退院後も、看護師さんのされていた感じを思い出しながら消毒していました。へその緒をどのぐらい持っていいかわからず、綿棒を奥の方まで入れていいのかもわからなかったので、かなりおそるおそる、表面のあたりをクルクルと。これがいけなかった。

消毒液をおへそに垂らして、根元の方まで綿棒で拭く必要がありました(後述の保健師さんより)。どちらかと言うとクルクル~ではなくグル、グル、という感じです。

赤い肉芽ができて病院へ

へその緒が取れた後、おへその所に赤い肉芽ができていました。少し心配でしたが、こんなものなのかなと思っていました。

退院して約3週間後、保健師さんが新生児訪問にいらっしゃっり、そこで指摘されました。おへそが赤くなっているしジクジクしているので、早めに小児科に行った方がいいと。

病院でもらった冊子に「おへそのジクジク」というワードは書いてありましたが、これがジクジクということなのか、とわかりました。おへそから茶色い液体が出ていたら、それがジクジクしているということです。

近所の小児科(出産した病院とは別)に行き、硝酸銀で焼いてもらいました。数日後もまだおへそがジクジクしていたので再度焼いてもらいました。まだでっぱりが残っていたので、1カ月健診のときに糸で縛ってもらうといいよ、とのこと。

1カ月健診でも残るでっぱり

1カ月健診の頃には赤味もジクジクも治まっていました。でっぱりの部分を糸で縛ってもらえるか聞き、やってもらったのですが、でっぱりが小さ過ぎて縛れませんでした。でっぱり部分は、このまま残るかもしれないし自然に治るかもしれない、とのこと。

このまま残るかもしれないなんて、とても心配です。糸で縛れずでっぱりが残ってしまったという人がいないかネットで検索しても出てこなかったので、余計心配になりました(検索の仕方が悪かったのかもしれませんが…)。

最終的にどうなったか

家では消毒を続けていました。何日か経つと、でっぱりが消え、綺麗な状態になりました。よかった…。

まとめ

  • 沐浴指導ではおへその消毒方法はしっかり確認しておいた方が良い。
  • 家での消毒ではしっかり根元まで消毒する。消毒液はおへそに垂らした方がやりやすい。
  • ジクジクがおさまらないなら病院へ。

出産の入院時に持って行けばよかったもの・出産準備で買っておいてよかったもの

f:id:ikwhvdrm:20170912042151p:plain
出産の入院時に持って行けばよかったものと、出産準備(産後に家で赤ちゃんに使うもの)で買っておいてよかったものについて書きます。私はネットで色々な人の体験談を読んでとても参考になりました。

出産の入院時に持って行けばよかったもの

旦那さんなど付き添いの人用に、毛布など寝るためのグッズを持って行くとよかったです。

出産は長時間になることもあり、私の場合は入院してから出産まで24時間かかりました。付き添いの人もずっと起きているわけには行きません。また、室温は陣痛に耐えて汗をかいていたり熱を出していたりする妊婦優先なので、部屋が多少寒いこともあります。

反対に、持って行ったが使わなかったものは漫画。

入院冊子には雑誌などを持ってきてもOKとあったので、陣痛中気を紛らわすために漫画を持って行きました。しかし漫画を読む余裕はありませんでした(笑) 出産後も赤ちゃんのお世話が始まるので、入院中は1冊読み切ることができませんでした。10冊も持って行ったのに(笑)

出産準備で買っておいてよかったもの

おむつや哺乳瓶といった代表的なもの以外で、特によかったものです。

リッチェルのふかふかベビーバス

沐浴は新生児期の1カ月だけなので衣装ケースでも良いと病院やネットで言われており、ダイソーの500円のプラスチックかごで代用した人がいたので、私も最初は同じものを用意していました。

しかし私は妊娠中、ホルモンバランスの影響か手首が腱鞘炎になりました(出産すると治りました)。腱鞘炎になっているときに沐浴体験講座に参加したのですが、そこではプラスチックの固いベビーバスが用意されていました。固いベビーバスでは腱鞘炎の手首がつらく、「これは…柔らかいものじゃないと無理だ…」と思いました。

そのため、空気で膨らますタイプの柔らかいリッチェルのベビーバスを購入しました。

私は悪露が1カ月過ぎても止まらず、新生児期を過ぎても一人で子供をお風呂に入れるのが怖かったので、2カ月間ベビーバスでの沐浴を行いました。ダイソーのプラスチックかごでは2カ月の子供にはかなり窮屈になっていたので、ベビーバスを購入しておいてよかったと思いました。(ダイソーのプラスチックかごは子供のグッズを入れるのに重宝しています。)

赤ちゃんのお世話で腱鞘炎になる人もいますが、このベビーバスを使っていたからか、産後は腱鞘炎になりませんでした。

空気入れは100均で買いましたが、プールの季節じゃないと売っていないのでご注意を。

ペットシート

ペットのトイレシートです。どこのものでもいいと思いますが、私は西友で買いました。
www.the-seiyu.com

おむつ替えをするときに敷いておけば、おむつを装着する前におしっこをしても安心でした。子供がこのシートの上にミルクをドバドバ吐いたときもしっかり吸収してくれました。

大亜門先生のイラストTシャツコレクション

私は大亜門先生のファンです。大亜門先生関連の数少ないグッズのご紹介です。

太臓もて王サーガ』の真白木の純愛Tシャツ

f:id:ikwhvdrm:20170911030920j:plain
太臓もて王サーガ』に登場する真白木さんは白いTシャツに自分で文字を書いて着用している人です。そんな真白木さん風のTシャツです。未着用のものをオークションで購入しました。

Wikipedia*1によると限定100枚のみ生産されたとのことで、おそらくジャンプフェスタジャンプショップかで販売されたのかなと思います(私は『太臓もて王サーガ』がジャンプで連載していたときにはジャンプを購読しておらず、まだファンではなかったのです)。

裏には真白木さんのイラスト入り。真白木さんの有名なセリフ『俺は巨乳より微乳派だが…別に小さいからいいというのではない 「胸の小さい事を気にしている事」がいいのだァーーー!!!』(『太臓もて王サーガ』第6章「天使なんかじゃない!」)も書かれています。
f:id:ikwhvdrm:20170911030943j:plain

販売時には特別イラストも付いていたみたいです。こちらは頂き物です。
f:id:ikwhvdrm:20170911031000j:plain



Over The Daiamon Tシャツ

f:id:ikwhvdrm:20170911033344j:plain
2016年に「KING OF PRISM by PrettyRhythm」というアニメ映画が流行りました。その中に「Over The Rainbow」というユニットが登場するそうです(私はこの映画を見ていないのでネット情報のみです)。

最近のエイプリルフールでは色々な公式サイトが趣向を凝らした嘘を掲載するようになっていますが、2016年の大亜門先生公式サイトでもそれが行われました。大亜門先生公式サイトに接続すると「Over The Rainbow」ならぬ「Over The Daiamon」のページが開くようになっていました。

そのときの画像がこちら。画像は2枚あります。
www.pixiv.net

このpixivのページにて、『「Over The Daiamon」Tシャツ、作ったら買いますか?』というアンケートも設置されていました。

そして作成されたのがこの「Over The Daiamon」Tシャツです。

www.pixiv.net
SUPERCOMICCITY(同人誌即売会)にて、大亜門先生作品で同人活動をされているサークルさんに委託頒布されました*2

これが私の初めてゲットした大亜門先生関連グッズです!私は2012年頃から大亜門先生のファンになったので、ようやくゲットできてうれしかったです!

Tシャツは残念ながら枚数がかなり少なかったようで、普段着用・保存用・布教用の3枚、といった買い方ができませんでした。

戦闘破壊学園ダンゲロス』のリンドウTシャツ

f:id:ikwhvdrm:20170911040631j:plain
戦闘破壊学園ダンゲロス』がボードゲーム化されたときの、クラウドファンディングのリターン品(支援に参加するともらえるもの)です。詳しくは下記の記事をどうぞ。
ikwhvdrm.hatenablog.com


脚注

ケンコバさんと『太臓もて王サーガ』

お笑い芸人のケンドーコバヤシさん。ケンコバさんが大亜門先生の『太臓もて王サーガ』について話題にされていたものをまとめました。

「スッごい!おとなの時間」

2002~2008年にMBSラジオで放送されていたラジオ番組「スッごい!おとなの時間」にて、ケンコバさんは『太臓もて王サーガ』の話題をよくされていたようです。
以下、私は当時このラジオを聴いていなかったため、ネット上で見つけた情報です。

「第五問(コバ) わたしコバヤシが今「週刊少年ジャンプ」で続きを一番楽しみにしている漫画は何でしょう? 正解→太蔵*1もて王サーガ」

「スッごい!おとなの時間」公式サイト 2006年4月22日放送より。

「ものまね:どうもー太臓もて王サーガの宏海です。」

「スッごい!おとなの時間」オンエアネタ表 2006年より。

Twitterの「スッごい!おとなの時間bot」さんのツイートでも一部取り上げられています。




一般の方のブログによると、2006年12月2日の放送では『太臓もて王サーガ』の話題が何度もされていたという情報も。

また、『太臓もて王サーガ』連載中に『太臓もて王サーガ』のパロディ解説サイトを立ち上げていた方が大亜門先生にインタビューされたときの様子にも、ケンコバさんのことがほんの少しですが書かれていました。これはおそらくこのラジオ番組でケンコバさんが話題にされていたよ、ということかなと思います。

【質問 その44】
管理人『先日、雨トーーク*2というトークバラエティ番組でジョジョの奇妙な芸人という企画が収録されたそうです。
もし今後お時間があればご覧になりますか?』

先生『え?そうなんだ?うん、時間があれば観ると思うよ。』

寝バーチャの方『ケンコバも言ってたよね。』

管理人『もて王プッシュされてましたね。』

週刊少年『大亜門』より。

「ジャンプ流!×漫道コバヤシ」

2016年1月18日公開の、フジテレビONEの漫画専門番組「漫道コバヤシ」とDVD付き分冊マンガ講座「ジャンプ流!」がコラボしたスペシャル動画。
www.youtube.com
ここに『太臓もて王サーガ』3代目編集者のバティさんが登場します。バティさんの担当した作品の中に『太臓もて王サーガ』があると聞いてケンコバさんがかなり反応されています(1:23のあたりから)。

「Myジャンプ」

2016年8月、「Myジャンプ」というアプリがリリースされました。
natalie.mu

その際、ケンドーコバヤシさん、木村カエラさん、坂口健太郎さんがそれぞれ好きなジャンプ作品をセレクトして作成した「Myジャンプ」が公開されました。そして新宿駅に大きなポスターも。

ケンコバさんセレクションのMyジャンプの中に、大亜門先生の『太臓もて王サーガ』が入っていました。
f:id:ikwhvdrm:20170906024756j:plain
(↓新宿駅という大都会に『太臓もて王サーガ』が!!)
f:id:ikwhvdrm:20170906025133j:plain

アプリ内で無料閲覧できたインタビュー記事でも、どのぐらい『太臓もて王サーガ』が好きだったかを語っていらっしゃいます。
f:id:ikwhvdrm:20170906032349p:plain
(↑アプリ「Myジャンプ」「ケンドーコバヤシ インタビュー 後編」より。現在はアプリリニューアルにより閲覧不可。)

ジャンプのたくさんの作品の中から『太臓もて王サーガ』を選んでくれるなんて、非常にうれしいですね!


おまけ

新宿駅のポスターの他の写真。

新宿駅に『太臓もて王サーガ』が!!
f:id:ikwhvdrm:20170906025518j:plain
新宿駅に『無敵鉄姫スピンちゃん』が!!
f:id:ikwhvdrm:20170906025538j:plain

脚注

*1:注:正しくは「臓」。

*2:注:正しくは「アメトーーク!」。

ボードゲーム版『戦闘破壊学園ダンゲロス』

Webゲーム・小説・漫画の『戦闘破壊学園ダンゲロス』。

f:id:ikwhvdrm:20170903185227j:plain

この作品について私はまったく知らなかったので、初めて聞いた人も多いかもしれません。漫画版『戦闘破壊学園ダンゲロス』は週刊少年ジャンプ連載作『背すじをピン!と鹿高競技ダンス部へようこそ~』や『シューダン!』の横田卓馬先生がコミカライズされていた、という情報を聞くと、多少「へぇ~」となるかなあと思います。

ボードゲーム

この作品は2017年5月にボードゲーム化がなされました。ボードゲーム化に必要なイラスト費用はクラウドファンディングで集められ、その達成率はなんと414%!目標金額54万のところ、集まった金額は223万円です*1。すごいですね!
faavo.jp

そのイラスト製作を依頼された34名の漫画家・イラストレーターのうちの一人が大亜門先生です!

参加される漫画家・イラストレーターが発表されていく中、企画者の架神恭介先生によると、大亜門先生参戦の反響が大きかったとのこと*2

その一例。


そしてクラウドファンディングのリターン品(支援に参加するともらえるもの)の中に「本作使用イラストから選べるキャラクターイラストTシャツ」がありました。「ダンゲロスのこと全然知らないけど大亜門先生のイラストTシャツほしいなあ…でも最低3万かあ…うむむ…」と3時間ぐらい悩んだ結果、えいやーっ!と申し込みしたのです。このときはまだどんなイラストになるかもわかっていませんでした。

大亜門先生のリンドウ

大亜門先生がイラストを担当されたキャラクターは「リンドウ」。その紹介ページはこちら。
gamemarket.jp

あれ…筋肉イケメンを想像していたのに全然イケメンじゃないぞ…?というのが正直な感想でした(笑)

大亜門先生の筋肉イケメンの例その1。「英雄製作所」の大番真人さん)
natalie.mu

大亜門先生の筋肉イケメンの例その2。「遥かなるオウガ☆スター」の桜雅さん)
shonenjumpplus.com

リンドウはライダースーツを着用するキャラということですが、「そ、そのライダースーツじゃない……! ライダー違い……!!*3」という架神先生のコメントが。どうやら大亜門先生版では仮面ライダー風のライダースーツを着用しているようですが、そもそものリンドウも仮面ライダーにも全然詳しくないので最初はどういうことかわかりませんでした(汗)

イケメンじゃなかったのは多少残念ですが(笑)、大亜門先生のイラストTシャツがゲットできてよかったです。

こちらがそのTシャツです。
f:id:ikwhvdrm:20170903194002j:plain

ボードゲームの評判

「新作評価アンケート8位」*4や「東京ボードゲームコレクションでアワード受賞」*5など、評判はいいようです!

amazonやヨドバシ.comなどでも発売されています。

ヨドバシ.com 戦闘破壊学園 ダンゲロス・ボードゲーム
cagamiincage.wixsite.com

おまけ

デュラララ!!』の成田良悟先生もクラウドファンディングに出資されました*6
。成田先生は大亜門先生と鼎談されたことがあるので大亜門先生のブログにも何度か登場しています*7

また、「ジャンプ+」で『終極エンゲージ』を連載中の江藤俊司先生も今回のボードゲームのイラストに参加されています。江藤先生はダンゲロスの小説2作目の原案もされています。『終極エンゲージ』では江藤先生は原作担当ですが、時々ある番外編は江藤先生がマンガを描かれています。好きな作品なので一緒に推しておきます。
shonenjumpplus.com

脚注

『enigme【エニグマ】』の他作品での描写

榊健滋先生の『enigme【エニグマ】』。『週刊少年ジャンプ』で2010年41号から2011年47号まで連載していた作品です。
(正しい表記は『ǝnígmǝ【エニグマ】』ですが、文字化けすることも考えて「ジャンプBOOKストア!」の表記に合わせています。)

私が『週刊少年ジャンプ』を読み始めたときの巻頭カラーがこの作品でした。主人公スミくんの水玉の服装と「なのだ」喋り、そして水沢アルのピットくんに魅了され、大好きな作品になりました!

ジャンプを読んでいると他の連載作品の中に『enigme【エニグマ】』が何度か出てきたことがあり、うれしかったのを覚えています。それらの作品を具体的に紹介していきます。

バクマン。』(原作/大場つぐみ 漫画/小畑健

  • 掲載号 少年ジャンプ2011年8号
  • 該当の話「117ページ*1 FL(ファンレター)とブログ」
  • 該当の箇所 七峰透くんのセリフ「設定は「enigme【エニグマ】」をパクらせてもらったわけで」

七峰くんが投稿作「シンジツの教室」について編集部の小杉さんにペラペラと語るシーンです。「シンジツの教室」は「嘘をつくと殺される」や「自分とのカクレンボ」などのゲームがあるストーリーのため、『enigme【エニグマ】』と似ています。

バクマン。』では『ドラゴンボール』や『ONE PIECE』といった実在の漫画の名前が登場しますが、これらの漫画は超が付くほどの有名作品です。そんな作品が並ぶ中に、コミックス第1巻が発売されたばかり*2の『enigme【エニグマ】』の名前が出されたのはとてもうれしいことです。

いぬまるだしっ』(大石浩二

  • 掲載号 少年ジャンプ2011年10号
  • 該当の話「第118回 密室からの脱出」
  • 該当の箇所 まるまる一話パロディー

いぬまるくんたち3人が教室に閉じ込められ、そこにドクロ…ではなく園長先生のいびつな顔が浮かぶ。「ようこそ諸君…この閉ざされた密室空間へ…」と始まっていく、まるまる一話が『enigme【エニグマ】』のパロディーになっています。「なにグマだ テメェ!!」「完全にパクリじゃねーか!!」というツッコミが続きます。

まるまる一話がパロディーになるなんて、レアですよね!私が覚えている限り、『いぬまるだしっ』でまるまる一話がパロディーされたのは『バクマン。』での劇中劇「ぱんちらファイト」をパロディーにした「ちんぽこファイト」ぐらいでは?

『メルヘン王子グリム』(渡邉築)

メルヘン王子グリム 1 (ジャンプコミックス)

メルヘン王子グリム 1 (ジャンプコミックス)

  • 掲載号 少年ジャンプ2011年27号
  • 該当の話「第15話 グリムときもだめし」
  • 該当の箇所 ピットくん

学校で肝試しをすることになったグリムやイソッぺたち。そこにピットくんがひょっこり(中身はグリム)。
この後『銀魂』のエリザベスも登場し、「今まで連載中の作品のパロディとかほとんどやらなかったのにどうしたんだ!? 色々試行錯誤してるの!?」「コク」というシーンも。
『メルヘン王子グリム』は全18話なので、この第15話の頃は大変な時期ですね…。そんな中でも『enigme【エニグマ】』のピットくんがパロディーに選ばれたのはうれしいですね。

終わりに

これだけ他作品でパロディーされたのは、『enigme【エニグマ】』にそれだけインパクトがあり、『enigme【エニグマ】』が他の漫画家さんたちの興味をひきつける作品だったからではと思います。興味がなかったり嫌いな作品だったりしたらパロディーされることなんてありませんからね。

そんな『enigme【エニグマ】』全7巻、電子書籍で発売中です!

おまけ

公式ツイートから。



榊先生、美人さんです…!

脚注

*1:バクマン。』での話数の単位は「○ページ」

*2:ジャンプ2011年8号の発売日は2011/01/24、『enigme【エニグマ】』第1巻発売日は2010/12/29。

「ジャンプ大復刻祭」で復刻連載された『太臓もて王サーガ』

ジャンプ大復刻祭とは

「ジャンプ大復刻祭」とは、「少年ジャンプ+」が2014年から2015年にかけての年末年始に開催したネット上のイベントです。

Twitterにてハッシュタグ「#ジャンプ復刻希望」を付け、復刻連載(連載終了作品の再掲載)を希望する作品名と、その作品に対する熱い思いをTwitterで投稿するものでした。その熱いツイートが復刻連載の決め手となるとされ、ルールは一人1作品のリクエストではありますが、その作品への思いは何度でもツイート可、というルールでした*1。(募集要項ページは現在消えていますが、審査員となるジャンプ編集部が考える「俺のジャンプ」などが書かれていました。審査員は編集長の瓶子さんと、齊藤さん、あと一人お名前を失念してしまったのですが、その3人でした。)

この「ジャンプ大復刻祭」にて、大亜門先生の『太臓もて王サーガ』の復刻連載が決定しました。つまり、復刻希望のリクエストが多く、読者からの思いが熱かったための復刻連載決定です!同時に復刻連載が決定した作品は、天野明先生の『家庭教師ヒットマンREBORN!』と古味直志先生の『ダブルアーツ』でした*2

2015年3月1日から1カ月の期間限定で「少年ジャンプ+」にて復刻連載が開始し、「ジャンプ大復刻祭」のサイトには描き下ろしイラストと3コマの漫画も掲載されました。『太臓もて王サーガ』の単行本は絶版していましたが、復刻連載に伴い2015年3月1日から電子書籍で発売されました。同じく絶版していた『大亜門短編集 クレイジー大亜門道』と、まだ単行本が発売中でしたが発行部数の少なかった『わたしはキャワワワ!!』も、2015年4月1日から電子書籍で発売が決定しました*3

なかなか正しく書かれないタイトル

少年ジャンプ+や複数のニュースサイトが「ジャンプ大復刻祭」での復刻連載決定の話題を取り上げたのですが、正しく「太臓もて王サーガ」と書かれたケースはなかなかありませんでした。

  • 2014年12月、少年ジャンプ+からのツイートで「太陽もて王サーガ」と書かれる(×「陽」、○「臓」。後に削除してツイートし直し)。*4
  • 「ねとらぼ」では「大臓もて王サーガ」と書かれる。(×「大」、○「太」。後に訂正)。*5
  • 「ナタリー」では「大臓もて王サーガ」と書かれる(×「大」、○「太」。後に訂正)。*6
  • 「デイリースポーツオンライン」では「太蔵もて王サーガ」と書かれる。(×「蔵」、○「臓」。)*7
  • 2015年3月、少年ジャンプ+からのツイートで「大臓もて王サーガ」と書かれる。(×「大」、○「太」。後に訂正。)*8

ジャンプ関係者からの反応

  • 少年ジャンプ+」のサイトにて、おにぎり頭の王子のキャラが主人公である『太臓もて王サーガ』と、おにぎり屋で働く漫画家が描く『ジャンプの正しい作り方!』の画像が並んだことについてのサクライタケシ先生のツイート



  • Vジャンプ編集部のツイートその2(前日に配信されたものは第12章「GOLDEN BOYS(後編)」)


  • Vジャンプ編集部のツイートその3(配信は3/31までだった)


終わりに

このイベントには私もTwitterハッシュタグを付けて何度か投稿しました。過去には電子書籍販売サイトなどにもリクエストを何度か送っていました。『太臓もて王サーガ』は2007年に連載が終了しましたが、2012年頃には絶版となっていました。そのため、復刻連載と電子書籍化が決まり、ファンとして本当にうれしかったです。長い間待ち望んでいたことが叶いました。このようなイベントを企画してくださって感謝です!

脚注