A domani!

ア・ドマーニ。イタリア語で「また明日ね!」という意味です。大亜門先生に関する記事が多めです。時々育児関連のことも書きます。

ボードゲーム版『戦闘破壊学園ダンゲロス』

Webゲーム・小説・漫画の『戦闘破壊学園ダンゲロス』。

f:id:ikwhvdrm:20170903185227j:plain

この作品について私はまったく知らなかったので、初めて聞いた人も多いかもしれません。漫画版『戦闘破壊学園ダンゲロス』は週刊少年ジャンプ連載作『背すじをピン!と鹿高競技ダンス部へようこそ~』や『シューダン!』の横田卓馬先生がコミカライズされていた、という情報を聞くと、多少「へぇ~」となるかなあと思います。

ボードゲーム

この作品は2017年5月にボードゲーム化がなされました。ボードゲーム化に必要なイラスト費用はクラウドファンディングで集められ、その達成率はなんと414%!目標金額54万のところ、集まった金額は223万円です*1。すごいですね!
faavo.jp

そのイラスト製作を依頼された34名の漫画家・イラストレーターのうちの一人が大亜門先生です!

参加される漫画家・イラストレーターが発表されていく中、企画者の架神恭介先生によると、大亜門先生参戦の反響が大きかったとのこと*2

その一例。


そしてクラウドファンディングのリターン品(支援に参加するともらえるもの)の中に「本作使用イラストから選べるキャラクターイラストTシャツ」がありました。「ダンゲロスのこと全然知らないけど大亜門先生のイラストTシャツほしいなあ…でも最低3万かあ…うむむ…」と3時間ぐらい悩んだ結果、えいやーっ!と申し込みしたのです。このときはまだどんなイラストになるかもわかっていませんでした。

大亜門先生のリンドウ

大亜門先生がイラストを担当されたキャラクターは「リンドウ」。その紹介ページはこちら。
gamemarket.jp

あれ…筋肉イケメンを想像していたのに全然イケメンじゃないぞ…?というのが正直な感想でした(笑)

大亜門先生の筋肉イケメンの例その1。「英雄製作所」の大番真人さん)
natalie.mu

大亜門先生の筋肉イケメンの例その2。「遥かなるオウガ☆スター」の桜雅さん)
shonenjumpplus.com

リンドウはライダースーツを着用するキャラということですが、「そ、そのライダースーツじゃない……! ライダー違い……!!*3」という架神先生のコメントが。どうやら大亜門先生版では仮面ライダー風のライダースーツを着用しているようですが、そもそものリンドウも仮面ライダーにも全然詳しくないので最初はどういうことかわかりませんでした(汗)

イケメンじゃなかったのは多少残念ですが(笑)、大亜門先生のイラストTシャツがゲットできてよかったです。

こちらがそのTシャツです。
f:id:ikwhvdrm:20170903194002j:plain

ボードゲームの評判

「新作評価アンケート8位」*4や「東京ボードゲームコレクションでアワード受賞」*5など、評判はいいようです!

amazonやヨドバシ.comなどでも発売されています。

ヨドバシ.com 戦闘破壊学園 ダンゲロス・ボードゲーム
cagamiincage.wixsite.com

おまけ

デュラララ!!』の成田良悟先生もクラウドファンディングに出資されました*6
。成田先生は大亜門先生と鼎談されたことがあるので大亜門先生のブログにも何度か登場しています*7

また、「ジャンプ+」で『終極エンゲージ』を連載中の江藤俊司先生も今回のボードゲームのイラストに参加されています。江藤先生はダンゲロスの小説2作目の原案もされています。『終極エンゲージ』では江藤先生は原作担当ですが、時々ある番外編は江藤先生がマンガを描かれています。好きな作品なので一緒に推しておきます。
shonenjumpplus.com

脚注