A domani!

ア・ドマーニ。イタリア語で「また明日ね!」という意味です。大亜門先生に関する記事が多めです。時々育児関連のことも書きます。

ケンコバさんと『太臓もて王サーガ』

お笑い芸人のケンドーコバヤシさん。ケンコバさんが大亜門先生の『太臓もて王サーガ』について話題にされていたものをまとめました。

「スッごい!おとなの時間」

2002~2008年にMBSラジオで放送されていたラジオ番組「スッごい!おとなの時間」にて、ケンコバさんは『太臓もて王サーガ』の話題をよくされていたようです。
以下、私は当時このラジオを聴いていなかったため、ネット上で見つけた情報です。

「第五問(コバ) わたしコバヤシが今「週刊少年ジャンプ」で続きを一番楽しみにしている漫画は何でしょう? 正解→太蔵*1もて王サーガ」

「スッごい!おとなの時間」公式サイト 2006年4月22日放送より。

「ものまね:どうもー太臓もて王サーガの宏海です。」

「スッごい!おとなの時間」オンエアネタ表 2006年より。

Twitterの「スッごい!おとなの時間bot」さんのツイートでも一部取り上げられています。




一般の方のブログによると、2006年12月2日の放送では『太臓もて王サーガ』の話題が何度もされていたという情報も。

また、『太臓もて王サーガ』連載中に『太臓もて王サーガ』のパロディ解説サイトを立ち上げていた方が大亜門先生にインタビューされたときの様子にも、ケンコバさんのことがほんの少しですが書かれていました。これはおそらくこのラジオ番組でケンコバさんが話題にされていたよ、ということかなと思います。

【質問 その44】
管理人『先日、雨トーーク*2というトークバラエティ番組でジョジョの奇妙な芸人という企画が収録されたそうです。
もし今後お時間があればご覧になりますか?』

先生『え?そうなんだ?うん、時間があれば観ると思うよ。』

寝バーチャの方『ケンコバも言ってたよね。』

管理人『もて王プッシュされてましたね。』

週刊少年『大亜門』より。

「ジャンプ流!×漫道コバヤシ」

2016年1月18日公開の、フジテレビONEの漫画専門番組「漫道コバヤシ」とDVD付き分冊マンガ講座「ジャンプ流!」がコラボしたスペシャル動画。
www.youtube.com
ここに『太臓もて王サーガ』3代目編集者のバティさんが登場します。バティさんの担当した作品の中に『太臓もて王サーガ』があると聞いてケンコバさんがかなり反応されています(1:23のあたりから)。

「Myジャンプ」

2016年8月、「Myジャンプ」というアプリがリリースされました。
natalie.mu

その際、ケンドーコバヤシさん、木村カエラさん、坂口健太郎さんがそれぞれ好きなジャンプ作品をセレクトして作成した「Myジャンプ」が公開されました。そして新宿駅に大きなポスターも。

ケンコバさんセレクションのMyジャンプの中に、大亜門先生の『太臓もて王サーガ』が入っていました。
f:id:ikwhvdrm:20170906024756j:plain
(↓新宿駅という大都会に『太臓もて王サーガ』が!!)
f:id:ikwhvdrm:20170906025133j:plain

アプリ内で無料閲覧できたインタビュー記事でも、どのぐらい『太臓もて王サーガ』が好きだったかを語っていらっしゃいます。
f:id:ikwhvdrm:20170906032349p:plain
(↑アプリ「Myジャンプ」「ケンドーコバヤシ インタビュー 後編」より。現在はアプリリニューアルにより閲覧不可。)

ジャンプのたくさんの作品の中から『太臓もて王サーガ』を選んでくれるなんて、非常にうれしいですね!


おまけ

新宿駅のポスターの他の写真。

新宿駅に『太臓もて王サーガ』が!!
f:id:ikwhvdrm:20170906025518j:plain
新宿駅に『無敵鉄姫スピンちゃん』が!!
f:id:ikwhvdrm:20170906025538j:plain

脚注

*1:注:正しくは「臓」。

*2:注:正しくは「アメトーーク!」。